パパはわるものチャンピオン を見ました。

公 開  2018年9月21日

監 督  藤村 亨平

原 作  板橋 雅弘

出演者  棚橋 弘至

       木村 佳乃

       寺田 心

       大泉 洋

        仲 里依紗

主題歌 「ありがとう」 高橋 優

あ ら す じ

人気レスラーとして活躍していた、大村孝志は怪我の影響や世代交代で活躍の場を失い悪役覆面レスラー ゴキブリ・マスクとしてリングに立っていた。

人気レスラーとして活躍していた、大村孝志は怪我の影響や世代交代で活躍の場を失い悪役覆面レスラー ゴキブリ・マスクとしてリングに立っていた。

息子の祥太には、大きくなったらパパの仕事を教えてあげると約束をしていたが 一緒に銭湯に行った時にパパがするポーズ ひょんなことからゴキブリ・マスクの試合でゴキブリ・マスクがそのポーズを取っているここに気づいてしまった。

息子の祥太には、大きくなったらパパの仕事を教えてあげると約束をしていたが 一緒に銭湯に行った時にパパがするポーズ ひょんなことからゴキブリ・マスクの試合でゴキブリ・マスクがそのポーズを取っているここに気づいてしまった。

クラスメイトにパパが悪役レスラーという事がバレないように嘘をついてしまう。

でも、懸命に戦うパパの姿を見ていて全てが分かってしまう。

でも、懸命に戦うパパの姿を見ていて全てが分かってしまう。

感 想

久しぶりに手に汗握る作品でした。

主演の棚橋選手、初主演でいい演技でした。

1度くらいは、生のプロレス見に行ってもいいかな?という気分にさせられる映画でした。


  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする