「結婚」 結婚詐欺師

「結婚」

公 開  2017.6.24

上映時間 118分

出 演  ディーン・フジオカ 柊子 中村映里子 萬田久子

監 督  西谷 真一

脚 本  尾崎 将也

原 作  井上 荒野

あらすじ

結婚詐欺師 古海を演じるのは、ディー・フジオカ ある時は、小説家・ある時は空間デザイナーを姿を変えながら年齢や境遇も違う色々な女性を騙していく。

その女性の斡旋?をするのが、相棒の千石るり子 るり子もかつて古海に騙されて「警察に行くか?仲間にするか?」と古海に脅し?をして仲間になる。

でも、一緒に居たかったから騙された自分を守りたいから と言った気持ちから「相棒」という選択肢が出たのだと思う。

そして、萬田久子演じる柊に会い自分の過去(どこで撮ったか分からない写真)から古海の過去を調べてもらう。

柊と世界一周をする「飛鳥Ⅱ」に騙した女性達が集結する」

そこで「一人ひとりに謝りなさい」と言われ海に転落する。それから遺体も見つからず、生死も不明のまま 古海がどこかの砂浜で倒れている映像が、そこで妻が現れるのだが古海の意識の中の残像?で消えていく。

「女性達に幸福な時間を与えたでしょ。」的な.....

複数人でも高々100万円位のお金では、幸福な時間を持てたでしょ?

でも、色男なら色々稼ぎ方はあるのだな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする